グローバル企業のノバルティス

日本でもさまざまな薬を展開しているノバルティスは、スイスに本社があるとのことで、病気で苦しんでいる人と向き合っているといいます。ノバルティスは日本法人だけでなく、世界中に支社や研究機関があるのだそうです。そこでは未来のため、積極的に新薬の開発を行っているといいます。そして、確実に医療現場や薬の販売店に届けるために、ノバルティスのスタッフが使命感を持って、医療機関や患者と向き合っているのでしょう。日本では、各医療機関に薬を供給しているとのことですが、一般家庭用の医薬品も販売しています。医療現場と薬局、ドラッグストアなどと連携しているのです。迅速に自社で扱っている医薬品を提供する体制を、日本法人でも整えているといってもいいでしょう。患者を救うために、さまざまな病気を抱えている患者と向き合っているように思います、

ノバルティスの日本法人でも、現場で求められている医薬品を的確に提供しているといいます。日本の医療現場の現状を理解しながら、全てのお客様が患っている病気の症状が改善されて、元気になれるようにサポートしているという話です。医療機関から一般のドラッグストアまで、あらゆる場面で多くの患者が、ノバルティスの薬を使って病気を治療しています。日本でも需要がある薬も、たくさん扱っています。全ての患者のため、ノバルティスのスタッフが迅速に対応をしながら、薬を求めている現場に供給できる体制が整っているといっても過言ではありません。

ノバルティスで働く全てのスタッフは、患者の病気を治すために、医療現場や店舗に確実に薬を届けるという使命感を持って、業務に取り組んでいるそうです。日本法人でも既存の治療薬、新薬、コンタクトレンズなどのアイケア製品、安価な値段で提供されているジェネリック医薬品などを提供しています。日本の市場でどのような薬が求められているか、必要なのかを徹底的にリサーチをして、現場に供給しているのだそうです。そして、多くの患者がノバルティスの薬を使った病気の治療を受け、元気になっているようです。

世界中の医療現場で患者の病気を治すため、自社の薬を提供しているノバルティスは、社会貢献活動にも積極的です。世界中で働いているノバルティスのスタッフが、率先して社会貢献活動を行っていることで知られています。患者とその家族が元気に、笑顔で社会復帰するための社会の環境づくりをサポートしていくそうです。そして、日本でも課題になっている高齢社会の問題とも向き合いながら、大変な思いで対応している方も多い、介護者の支援もしているといいます。多くの医療現場と関わってきたノバルティスだからこそできる社会貢献活動を、積極的に展開しているのでしょう。