イノベーションを大切にするノバルティス

製薬会社のノバルティスは、ヘルスケアをするための薬などを扱っている、世界的リーディングカンパニーとして知られているといいます。多くの患者が利用している、幅広い領域で利用されている既存の薬を中心に、新薬の開発も行っているそうです。さらには、コンタクトレンズや眼科用の医療機器も供給されているといいます。そのほかにも、日本でも注目されている、高品質でありながら安価で利用できるジェネリック医薬品も扱っているのだそうです。ノバルティスは日本法人を設立し、より多くの日本人の患者とも向き合いつつ、困難な課題とも向き合いながら会社を運営しているといいます。

ノバルティスが得意としている領域として、循環器系・呼吸器系・眼科・皮膚・免疫系・がんなどの治療に有効的な医薬品を扱っているそうですノバルティスは患者を元気にするために、自分達ができることを形にしながら、必要としている全ての患者に的確かつ迅速に提供するため、社員が活動しているように思います。世界展開しているノバルティスだからこそ、世界的なネットワークを十分に活かしながら、確実に日本市場にも医薬品を提供することができる体制が整っているのでしょう。

ノバルティスでは、世界中でさまざまな開発プロジェクトが進行中です。魅力的なプロジェクトが進行している中で、新薬の開発にも力を入れているといいます。そして、新しい薬を待っている患者に届けているのだそうです。全てのお客様に満足していただけるように、自分達が何をするべきかを明確にしなければいけないと考えているのではないでしょうか。ノバルティスの社員が自分自身にミッションを課して、医療現場で求められている医薬品を、的確に提供できる体制を整えているのでしょう。

このようにグローバル企業のノバルティスは、日本法人を設立してから、日本の医療現場に求められている医薬品の供給に尽力してきたといえるでしょう。患者に向けて医薬品を提供し、摂取した患者が本当に満足することができるように、既存の医薬品だけでなく、新製品の医薬品の承認を国から得るために企業努力を惜しんでいない姿勢が伺えます。ノバルティスが常に前進し続けること、イノベーションで革新的な医薬品の提供をすることを心がけているそうです。そして、全ての患者の病気が完治してくれるように、今まで以上に医療に貢献していきたいと考えているということでした。